SEO塾のメルマガはまぐまぐ殿堂入り 検索エンジン対策やインターネットビジネス情報のメールマガジン

2003年8月創刊、2005年8月まぐまぐの殿堂入り! 数千名の読者はSEO部門上位クラス

SEO塾/株式会社アルゴリズム

SEO塾のメルマガはまぐまぐ殿堂入り 検索エンジン対策やインターネットビジネス情報のメールマガジン

2003年8月創刊、2005年8月まぐまぐの殿堂入り! 数千名の読者はSEO部門上位クラス
SEO塾のメルマガはまぐまぐ殿堂入り 検索エンジン対策やインターネットビジネス情報のメールマガジン

SEO塾のメルマガはまぐまぐ殿堂入り 検索エンジン対策やインターネットビジネス情報のメールマガジン

SEO塾は、一般的な検索エンジン対策はもとより、特に、アルゴリズムの変更やペナルティの導入に、非常に敏感
数百サイトで数千ページのアンテナを張り巡らしていますから、異変をいち早く検知し、実験と検証によってリカバリーもリアルタイムで断行

SEO塾のメールマガジン

タイトル

『SEOアクセスアップSEMオーダーアップSEO塾』

メルマガの説明

検索エンジンの情報、順位変動やアルゴリズムなどにも踏み込んで、独自の理論を展開

購読するメリット

スモール・ビジネスを中心とした、サイトオーナーやウェブマスターの方は、毎日、SEO情報を探し回るヒマはないですよね?

また、SEOそのものも、ネット集客の1パターンにすぎません
いまでは、SNSなども威力があります

あれこれつまみ食いしても、迷うばかりで、軸も定まらず、ぶれっぱなしとなりかねません
「何をやればいいの?」「どれが正しいの?」 泣き言が出たらお終い

今、一番必要な、オリジナルの情報をお届けします

「SEO塾」の情報発信

検索エンジン対策の話題はもちろん、SEO塾/アルゴリズム社のコンテンツ・ブログなどの紹介、そしてセミナーやキャンペーンなどの告知も、このメールマガジンで告知しています

マニュアルWPガイド、ならびに他のSEOサービスのクライアント様は、必ずまぐまぐ版のSEO塾メールマガジンの読者登録をしてください。

読者の声

いつも勉強になるメールマガジンだと非常に関心を持って拝見させて頂いております。
私も業務柄、非常にSEOに携わる機会も多く、今後も期待しております。

検索業界の情報を探すときによく利用させて頂いています、視点が面白いです。

サイトやメルマガの情報だけでも、自分が作成しているホームページがGoogleの1位とかになって、会社でも一目置かれています。

こちらのサイトやメールマガジンでは、様々な有益な情報を載せてあり、他のSEOのホームページとはひと味違い、とても役に立つ情報に感激しています。

2003年8月の創刊号から読ませて頂いており、他のSEO/SEM関連のものとはレベルの違う内容にいつも感服させられています。

メールマガジンの歴史

  • 2003-07-27、創刊号。タイトルは、「必勝アクセスアップ Google上位表示SEO塾」
    当初は、まぐまぐだけでなく、melma、Macky、Pubzineでも発行
  • 2003-10-30、第16号で読者2000名。この号を持って第一部が終了
  • 2003-11-06、リニューアル第1号発行
    タイトルは現行の「SEOアクセスアップSEMオーダーアップSEO塾」
  • 2005-08-08、まぐまぐの殿堂入り
  • 2006-04-16、第100号で読者7700名
  • 2007-11-10、読者数10000名を達成。10000名達成記念キャンペーンを実施
  • 2008-08-16、会社設立によるリニューアル
  • 2008-11-09、Yahoo!メルマガでも並行して発行
  • 2009-05-21、「Yahoo!メルマガが自信を持っておすすめするメルマガ」に指定される
  • 2010-04-20、Yahoo!メルマガ サービス終了
  • 2011-12-08、有料メルマガ『SEO覇道新書』並行して発行
  • 2016-01-28、有料メルマガ 最終号
  • 2017-03-31、まぐまぐでHTML版発行

HTML形式のメールマガジン

SEOメルマガ HTML形式 第1弾

今のトレンドは、スマホデバイスで好まれるコンテンツは、テキストから画像や動画に移行しつつあります
その時代に合わせた、HTML形式でのメルマガで情報発信していきます

メルマガの内容は?

SEOといっても、スマホサイト向け、HTML5や、省テキストと省ナビゲーション、パララックスなど、最近のWebトレンドでどのようにSEOをやっていくのか、それが中心となります

また、スマホでも見れるレスポンシブではなく、パソコンでも見れるモバイルファースト、スマホデバイス最適化、これにシフトします

ビジネスサイトとしては、今風のWebトレンドでありながら、コンバージョンもSEOも、いいとこ取りができるような新しい方法論を展開します

HTML形式メルマガの制約

と目論んだのですが…

HTML5のレスポンシブでメルマガをつくってしまうと、対応しないメールソフトが多いようです。
スマホやタブレットのユーザーだけを相手にするなら、無問題なのですが…

そこで、なんとテーブルレイアウト、パソコンのメーラーにも対応させると、横幅600pxなんてことをやっています!

またCSSなどは、タグ1つ1つにインラインで埋め込んで、えらいことです

テンプレートをつくって、何回もお試し送信して、ほんとにウンザリですね

いずれ、レスポンシブのメルマガにもチャレンジしてみたいですが…

今では、テキスト版に戻したりしています(笑)

まぐまぐで登録と解除

SEOアクセスアップSEMオーダーアップSEO塾

※2020-03-16現在

解説

SEOで上位表示、だから集客増・アクセスアップ。SEMで高反応率、だから売上増・オーダーアップ。WebマーケティングのSEO塾/(株)アルゴリズムは、WebサイトとメールマガジンでSEO/SEMを解説。

バックナンバー

2019年4月15日より、無料メルマガのバックナンバーを非公開

まぐまぐ 登録・解除

2003年8月創刊、2005-08-08 まぐまぐの殿堂入り!

まぐまぐ殿堂入り

発行者について

発行者のプロフィール(会社案内)、特定商取引法表記、プライバシーポリシー

プロフィール

SEO塾の紹介と株式会社アルゴリズムの会社案内をご覧ください。

特定商取引法に関する表記

SEO塾/アルゴリズム社の特定商取引法表示をご覧ください。

プライバシーポリシー

SEO塾/アルゴリズム社の個人情報保護とプライバシーポリシーをご覧ください。


まぐまぐ バックナンバー

まぐまぐではバックナンバーのアーカイブが廃止されましたので、下記に最新のバックナンバーを追記しておきます

303 孫子とロジスティクス 戦わずして勝つ 名言

 
 
 *************************************
 SEOアクセスアップ SEMオーダーアップ SEO塾
 *************************************

 第 303 号               2021-12-22発行

╋━ 今号のトピック ━━━━━━━━╋

 ◆孫子とロジスティクス
 ◆ロジスティクスと遠隔地戦や長期戦
 ◆名言

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ◆ 孫子とインテリジェンス
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


 孫子0 著作と時代と兵法書と軍政一致と
 https://www.seojuku.com/blog/sontzu-0-introduction.html

 孫子とインテリジェンス
 軍事的な情報収集と諜報活動
 https://www.seojuku.com/blog/suntzu-1-intelligence.html

 孫子とロジスティクス
 遠隔地戦や長期戦を忌避 最上策は戦わずして勝つこと
 https://www.seojuku.com/blog/suntzu-2-logistics.html


 まだまだ
 しつこく
 孫子


 ・ 遠隔地戦や長期戦とロジスティクス
───────────────────


 孫子では
 遠隔地戦や長期戦を忌避している

 理由は
 戦費が莫大になるから


 その戦費を心配するのは
 ロジスティクス面からである


 ・ ロジスティクス
───────────────────


 ロジスティクスとは
 もともと軍事用語で

 兵站(へいたん)

 のこと


 戦場の軍隊の後方支援
 補給、輸送、整備などのこと


 ・ 食糧 兵糧
───────────────────


 兵士は人間だから
 食糧が必要

 逆に城を攻めるときは

 兵糧攻め

 相手のロジスティクスを断ち
 食糧が尽きるのを待つ

 日本の戦国時代では
 城攻めの多くは
 兵糧攻めが多かったようだ


 こちらは潤沢な食糧を調達しておき
 城を囲んで逃げられないようにする



 ともあれ
 孫子では

 食糧を中心とした
 ロジスティクスの
 重要性が多く書かれている


 ・ 遠隔地戦
───────────────────


 遠隔地が戦場となった場合
 途轍もない戦費がかさむ

 それが準備できないのであれば
 長期戦は避ける


 ・ 長期戦
───────────────────


 戦争は
 拙速でかまわない


 長引いた戦争で勝っても
 評価される将軍はほとんどいない


 ・ 不戦の勝利が最上
───────────────────


 敵国を丸ごと取る
 敵国を伐つのはそれに次ぐ

 大中小の軍隊を丸ごと取る
 それらの軍隊を伐つのはそれに次ぐ


 百戦百勝は最善ではない
 戦わずして
 敵の国や軍を取ることこそ最善


 城攻めは最悪である



───────────────────




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ◆ 孫子の名言
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


 とにかく
 孫子では
 2500年前に

 インテリジェンスや
 ロジスティクスが
 考慮されていることに
 驚愕する


 ・ 常勝は不可能
───────────────────


 常勝は不可能であり
 戦争はいつも違うもの

 同じ戦い方をするべきではない

 そして

 兵とは詭道なり

 つまり
 相手に正確な情報を与えない
 インテリジェンスを混乱させる

 そのため
 諜報活動が重要
 こちらのインテリジェンスは万全

 自軍の実態は
 知られない

 騙すことが
 勝つこと


 ・ 名言
───────────────────


 武田信玄の旗印は

 風林火山

 これも孫子


 はじめは処女の如く、あとは脱兎の如し

 弱々しく見せかけて
 油断させ
 いざ戦いがはじまると
 勇猛果敢になる
 敵は驚き
 勝つ可能性が高くなる



───────────────────





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ◆ 編集後記


 アホみたいに
 孫子にこだわってみました


 ビジネスに
 役立てることもあり


 現在の
 中国の軍事活動について
 イメージすることも
 できます


 戦争が起こらないことを
 心から
 願います





╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ▼ アルゴリズム社運営サイト
 ・アルゴリズム社 https://www.algorism.co.jp/
 ・SEOブログ:https://www.seojuku.com/blog/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ◆ 注意事項
 このメールマガジンは、上位表示を絶対に保障するものではありません。
 よく読み、よく理解し、よく実践してください。
 SEO はあくまでも自己責任でお願いします。

 このメールマガジンの全文または一部を、発行者の許可なくブログ
 その他に、転載することを禁止します。

┼─────────────────┼
 ■ メールマガジンの登録・解除
  https://www.mag2.com/m/0000114916
 ■ SEO塾/アルゴリズム社
  https://www.algorism.co.jp/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋