SEO塾のメルマガはまぐまぐ殿堂入り 検索エンジン対策やインターネットビジネス情報のメールマガジン

2003年8月創刊、2005年8月まぐまぐの殿堂入り! 数千名の読者はSEO部門上位クラス

SEO塾/株式会社アルゴリズム

SEO塾のメルマガはまぐまぐ殿堂入り 検索エンジン対策やインターネットビジネス情報のメールマガジン

2003年8月創刊、2005年8月まぐまぐの殿堂入り! 数千名の読者はSEO部門上位クラス
SEO塾のメルマガはまぐまぐ殿堂入り 検索エンジン対策やインターネットビジネス情報のメールマガジン

SEO塾のメルマガはまぐまぐ殿堂入り 検索エンジン対策やインターネットビジネス情報のメールマガジン

SEO塾は、一般的な検索エンジン対策はもとより、特に、アルゴリズムの変更やペナルティの導入に、非常に敏感
数百サイトで数千ページのアンテナを張り巡らしていますから、異変をいち早く検知し、実験と検証によってリカバリーもリアルタイムで断行

SEO塾のメールマガジン

タイトル

『SEOアクセスアップSEMオーダーアップSEO塾』

メルマガの説明

検索エンジンの情報、順位変動やアルゴリズムなどにも踏み込んで、独自の理論を展開

購読するメリット

スモール・ビジネスを中心とした、サイトオーナーやウェブマスターの方は、毎日、SEO情報を探し回るヒマはないですよね?

また、SEOそのものも、ネット集客の1パターンにすぎません
いまでは、SNSなども威力があります

あれこれつまみ食いしても、迷うばかりで、軸も定まらず、ぶれっぱなしとなりかねません
「何をやればいいの?」「どれが正しいの?」 泣き言が出たらお終い

今、一番必要な、オリジナルの情報をお届けします

「SEO塾」の情報発信

検索エンジン対策の話題はもちろん、SEO塾/アルゴリズム社のコンテンツ・ブログなどの紹介、そしてセミナーやキャンペーンなどの告知も、このメールマガジンで告知しています

マニュアルWPガイド、ならびに他のSEOサービスのクライアント様は、必ずまぐまぐ版のSEO塾メールマガジンの読者登録をしてください。

読者の声

いつも勉強になるメールマガジンだと非常に関心を持って拝見させて頂いております。
私も業務柄、非常にSEOに携わる機会も多く、今後も期待しております。

検索業界の情報を探すときによく利用させて頂いています、視点が面白いです。

サイトやメルマガの情報だけでも、自分が作成しているホームページがGoogleの1位とかになって、会社でも一目置かれています。

こちらのサイトやメールマガジンでは、様々な有益な情報を載せてあり、他のSEOのホームページとはひと味違い、とても役に立つ情報に感激しています。

2003年8月の創刊号から読ませて頂いており、他のSEO/SEM関連のものとはレベルの違う内容にいつも感服させられています。

メールマガジンの歴史

  • 2003-07-27、創刊号。タイトルは、「必勝アクセスアップ Google上位表示SEO塾」
    当初は、まぐまぐだけでなく、melma、Macky、Pubzineでも発行
  • 2003-10-30、第16号で読者2000名。この号を持って第一部が終了
  • 2003-11-06、リニューアル第1号発行
    タイトルは現行の「SEOアクセスアップSEMオーダーアップSEO塾」
  • 2005-08-08、まぐまぐの殿堂入り
  • 2006-04-16、第100号で読者7700名
  • 2007-11-10、読者数10000名を達成。10000名達成記念キャンペーンを実施
  • 2008-08-16、会社設立によるリニューアル
  • 2008-11-09、Yahoo!メルマガでも並行して発行
  • 2009-05-21、「Yahoo!メルマガが自信を持っておすすめするメルマガ」に指定される
  • 2010-04-20、Yahoo!メルマガ サービス終了
  • 2011-12-08、有料メルマガ『SEO覇道新書』並行して発行
  • 2016-01-28、有料メルマガ 最終号
  • 2017-03-31、まぐまぐでHTML版発行

HTML形式のメールマガジン

SEOメルマガ HTML形式 第1弾

今のトレンドは、スマホデバイスで好まれるコンテンツは、テキストから画像や動画に移行しつつあります
その時代に合わせた、HTML形式でのメルマガで情報発信していきます

メルマガの内容は?

SEOといっても、スマホサイト向け、HTML5や、省テキストと省ナビゲーション、パララックスなど、最近のWebトレンドでどのようにSEOをやっていくのか、それが中心となります

また、スマホでも見れるレスポンシブではなく、パソコンでも見れるモバイルファースト、スマホデバイス最適化、これにシフトします

ビジネスサイトとしては、今風のWebトレンドでありながら、コンバージョンもSEOも、いいとこ取りができるような新しい方法論を展開します

HTML形式メルマガの制約

と目論んだのですが…

HTML5のレスポンシブでメルマガをつくってしまうと、対応しないメールソフトが多いようです。
スマホやタブレットのユーザーだけを相手にするなら、無問題なのですが…

そこで、なんとテーブルレイアウト、パソコンのメーラーにも対応させると、横幅600pxなんてことをやっています!

またCSSなどは、タグ1つ1つにインラインで埋め込んで、えらいことです

テンプレートをつくって、何回もお試し送信して、ほんとにウンザリですね

いずれ、レスポンシブのメルマガにもチャレンジしてみたいですが…

今では、テキスト版に戻したりしています(笑)

まぐまぐで登録と解除

SEOアクセスアップSEMオーダーアップSEO塾

※2020-03-16現在

解説

SEOで上位表示、だから集客増・アクセスアップ。SEMで高反応率、だから売上増・オーダーアップ。WebマーケティングのSEO塾/(株)アルゴリズムは、WebサイトとメールマガジンでSEO/SEMを解説。

バックナンバー

2019年4月15日より、無料メルマガのバックナンバーを非公開

まぐまぐ 登録・解除

2003年8月創刊、2005-08-08 まぐまぐの殿堂入り!

まぐまぐ殿堂入り


まぐまぐ バックナンバー

まぐまぐではバックナンバーのアーカイブが廃止されましたので、下記に最新のバックナンバーを追記しておきます



 *****************************************
 SEOアクセスアップ SEMオーダーアップ SEO塾
 *****************************************

 第 294 号                 2021-04-20発行

╋━ 今号のトピック ━━━━━━━━━╋

 ◆渋沢栄一は攘夷志士
 ◆日本国は異国による植民地化を阻止
 ◆マニュアル WordPressカスタマイズ
 ◆中古ドメイン

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ◆ 日本資本主義の父と攘夷志士
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


 『青天を衝け』幕末維新は
 黒船から攘夷、開国、文明開化、富国強兵へ
 渋沢栄一は攘夷志士から幕臣に
 https://www.seojuku.com/blog/kurofune-akafune.html


 ・ 攘夷志士から幕臣、大実業家へ
────────────────────


 詳しくは
 上記ページをご覧いただきたいが


 新政府
 薩長をはじめ幹部たちは
 下級武士


 最初の目標は
 尊皇攘夷
 そして次に倒幕

 大政奉還のあとは
 徳川幕府の残党殲滅

 他方で
 同じ志でスタートしたはずの
 士族反乱の鎮圧


 最終的には
 開国、文明開化、富国強兵


 一貫性がないように見えるが
 じつは
 近隣の中国=清のように

 欧米列強に蹂躙され
 植民地化されることは徹底拒否


 欧米列強、異国による
 経済的、軍事的な不平等
 あるいは支配から
 日本国を防衛することだった


 渋沢栄一も
 日本国家への関わりは
 攘夷であったことが
 その後の運命を決定したと思える


 ・ 重要なのは初志貫徹か?
────────────────────


 NHK大河
 『青天を衝け』では


 攘夷志士の描き方が
 テロリストかどうかよりも

 不平不満のはけ口を
 権力中枢の人物を亡き者にして
 あとは
 別の人がなんとかするだろうというような

 あるいは
 行動を起こさず
 権力批判に明け暮れるなど


 展望がない様が
 よく分かる


 志も重要だが
 それを実現する方法論

 その後の展望のほうが
 より重大であると思える


 つまり
 最初も大事だが
 それから先も大事ということ



────────────────────




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ◆ SEO / WordPress マニュアル
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


 そもそも
 SEOは
 Webビジネスの手段

 検索経由で有っても無くても
 売上があれば OK

 まずは
 Webサイト作成と運営を
 再確認してみよう


 ・ SEOマニュアル コアアップデート対応
────────────────────


 SEOマニュアル コアアップデート対応
 カバリーからリベンジ 持続可能の最終決定版
 https://www.algorism.co.jp/manual/

 ・ WordPressカスタマイズ マニュアル
────────────────────

 WordPressカスタマイズ ガイド
 子テーマ 外部PHP 自作関数でテーマ・プラグインに
 頼らずサイト改造 
 https://www.algorism.co.jp/wp-customize-guide/

 ・ ASPで購入
────────────────────

 ▼SEOマニュアル コアアップデート対応

 ・インフォトップから購入
 https://www.algorism.co.jp/infotop/manual-new.html

 ▼WordPressカスタマイズ マニュアル

 ・インフォトップから購入
 https://www.algorism.co.jp/infotop/wp-guide.html

 ・インフォカートから購入
 https://www.seojuku.com/infocart/manual-wp.html


 ・ 中古ドメイン
────────────────────


 コアアップデートやアルゴリズム更新による
 順位ダウンで
 昔も今も有効なのは

 ドメイン変更

 新規よりも中古のほうが
 スピードアップできる


 https://www.algorism.co.jp/inquiry/

 上記お問い合わせから

 特別オーダー →     中古ドメインについて

 にチェックして、フォームメールをどうぞ


 高スペックの中古ドメインを提供

 プライスは、10個で40,000円


 打てる手はすべて尽くしましょう!



────────────────────




╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ◆ 編集後記

 また
 発行に間が空きました


 忘れられないようにしたいですね



╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ▼ アルゴリズム社運営サイト
 ・アルゴリズム社 https://www.algorism.co.jp/
 ・SEOブログ:https://www.seojuku.com/blog/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 ◆ 注意事項
 このメールマガジンは、上位表示を絶対に保障するものではありません。
 よく読み、よく理解し、よく実践してください。
 SEO はあくまでも自己責任でお願いします。

 このメールマガジンの全文または一部を、発行者の許可なくブログ
 その他に、転載することを禁止します。

┼──────────────────┼
 ■ メールマガジンの登録・解除
  https://www.mag2.com/m/0000114916
 ■ SEO塾/アルゴリズム社
  https://www.algorism.co.jp/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋