トップへ ->  SEO塾のシステム

『覇道SEO参考書 第二期』 堂々新発売!

参考書第二弾

お待たせしました!
『覇道SEO参考書 第二期』 が、堂々公開です!!


以下の情報は、すでに史料的価値しかありません。

SEO塾テキストについて

キーワードを中心にしたページやサイトの作成を、マトリックスという手法で切り込みました。

また、キーワード、内部リンク、外部リンクをSEOの3つの基礎と定め、上位表示確率が高く、ブラックハットには絶対にならない、ペナルティも受けにくい、誰にでもできる、モジュールとして再開発しました。

さらに、万が一の大トラブルにも対応するリスクマネジメントを用意しました。
予測不可能な順位変動などによるビジネスダメージを回避もしくはヘッジする方法論も確立しています。

SEO塾の新システム

SEO塾テキストは、次の4つで構成されています。

マトリックス メソッド
行と列の表形式で、キーワードを決定し、サイトやリンクの構造を作成
マトリックス シート
マトリックス メソッドで使用するシート
モジュール メソッド
キーワード・内部リンク・外部リンクというSEO3基礎にもとづき、単純化・機能化・部品化してページに設定
リスクマネジメント
順位アップしない、順位ダウンする、SEOのやり過ぎでコンバージョンが上がらない
そういった商用サイトのリスクをマネジメント

SEO塾テキストは、一般のSEO情報サイトやSEO関連書籍に比べて、

  • 範囲が広い
  • 内容が深い
  • 効果が高い
  • 失敗が少ない

ということになります。

●マトリックス メソッド
マトリックス メソッド

SEO塾テキストのファイル構成

SEO塾テキストのページ数一覧
  教科書
PP/pdf
参考書
pdf
マトリックス メソッド 24 26
マトリックス シート   6
モジュール メソッド 95 62
リスクマネジメント 42 23
合計 161 117
教科書
PowerPoint 2007で原版作成
PowerPointビューワー用のスライドと、Adobe PDFで配付
参考書
Word 2007で原版作成
Adobe PDFで配付

●モジュール メソッド
モジュール メソッド

●リスクマネジメント 目次

  • 商用サイトのSEOリスク
  • ペナルティ
  • 順位変動
  • ペナルティと発動パターン
  • ブラックハットとホワイトハット
  • SEOの初級・中級・上級
  • TDP トップページダウンペナルティとリカバリー策
このエントリーをはてなブックマークに追加