サブライムストアでご購入

キーワード・内部リンク・外部リンクだけのSEO、数値で順位アップにアプローチ
外部対策だけでなく内部対策でも順位は上がる。ただし内部リンクの張り方で順位不振に

『最後のSEOマニュアル』

SEO塾の集大成
最後のSEOマニュアルをお届けします。

『SEOマニュアル ファイナル』が正式名称です。
SEO塾/アルゴリズム社としては、今まで、テキスト、参考書などSEOの取扱説明書を公開し続けてきましたが、名称を「SEOマニュアル」に統一するとともに、解説の流れや章立て、本編と補足の内容なども、これで確定させます。

部分的な修正や加筆、改訂などはあるでしょうが、名称やSEO理論は、これで完成ということになります。

この『SEOマニュアル ファイナル』は、オリジナルの解説も多く、購入される方にとって最後のマニュアルになるか、最初のマニュアルになるか、とにかく他とは一線を画している独創的なSEOを堪能していただければと思います。

 

SEOマニュアルの必要性

SEOをやるうえで、マニュアルが必要かどうかは、人それぞれ、またマニュアルによって様々でしょうが、
SEO塾のマニュアルの特徴は、理論的、体系的、事例を数多く検証しているところです。

SEOにかぎらず、断片的、部分的、タイムリーなチップスで仕事が間に合うという方は、その都度、検索して情報を収集して施策を進めるといいでしょう。

理論的、体系的、事例多数検証

ただ、なにかをやるうえで、理論的な根拠がある程度は欲しい、なぜ○○をやるべきなのか、効果はどのくらいなのか、副作用というか反動はないのか、そのあたりを掘り下げたり、突き詰めたい方は、一度は、理論的、体系的、かつ事例を数多く検証した解説を手にするべきでしょう。

マニュアル一般が必要なのではなく、自分が考えていることを補強したい、まったく違う思考にふれたい、カルチャーショックを味わってみたい、そのような方に『SEOマニュアル ファイナル』をお勧めします。

 

SEOマニュアルのテーマは外部対策や内部対策の数値化

SEO塾/アルゴリズム社は2015年末から、外部リンクの有効性などの徹底検証を進め、同じ施策でも効果があるサイトとないサイトの違い、さらには上昇しても下降する、あるいは停滞するなど、バックリンクとSEOに対して抜本的に掘り下げてみました。

数十のキーワード検索、100を越えるサイトを分析しました。
外部対策として外部リンクとそのアンカーテキスト、内部対策として内部リンクとそのアンカーテキスト、これらのリンクごと・ページごとにスコアを取得して、統計データを取ってみました。

結論としては、

外部のスコアと内部のスコアの合算で、順位がほとんど決まる
外部対策が不十分でも、内部対策がおぎなっているなら、順位アップに貢献する
外部対策が十分でも、内部対策に不備があれば、順位が不振になったり変動したりする

つまり、内部対策も、SEOというか順位にかなり影響をおよぼすことが、データや数値などで検証できたのです。

「スコア」とは、事実上のGoogleのPageRankを意味します。

 

SEOマニュアル ファイナルの4つのポイント

『SEOマニュアル ファイナル』では、4つの重要なポイントがあります。

1.内部リンクは外部リンクに匹敵

最近のSEOは、外部リンクに否定的ですが、理論的に、内部リンクも外部リンクに匹敵することを検証しました。

2.外部リンクも内部リンクも順位アップ貢献度を数値化

順位は、外部リンクと内部リンクのスコアの合算で決まることを検証しました。

外部と内部のスコア合算をベースに、その数値を競合と比較して順位アップを目指す、SEOの方向性が見えるようになります。

3.低スコアページからのリンクとリスク

外部やとくに内部の低スコアページからのリンクが、順位不振のリスクであることを検証しました。

スコアが低いページから数多くリンクを受けていた場合、

順位が上がらない
  10位前後に上がっても、すぐに下がり、安定して?10位台になる
順位が下がる
  とにかく数位から数十位ダウンする
順位が不安定
  いわゆる順位変動、数位から数十位のアップダウンを繰り返す

というような現象が見られます。

4.高スコアページからのリンクとメリット

逆に、スコアが高いページから多くのリンクを受けているサイトでは、次のような順位トレンドとなっています。

鉄板(トップ1、2位3位など)
トップ10で安定
着実に順位アップ
とにかく上位表示されている

 

SEOマニュアルの概略 ~ メイン:本編

『SEOマニュアル ファイナル』は、メイン:本編(根幹)とサブ:補足編(枝葉)の2部構成です。

【初級】からちょっと変!?

初級は、SEO対象ページと支援ページという、独特な区分からはじまります。

SEO対象ページにキーワードを書いて、支援ページからSEO対象ページに向けてリンクを張ります。
リンクは内部リンクと外部リンクです。
つまり、一般的なキーワードと内部リンクをまとめた内部対策と、外部リンクの外部対策という区分ではありません。

内部リンクは、同じリンクとして外部リンクと同格に扱い、上級で内部と外部のリンクを数値化して、かつその数値(スコア)が競合以上になれば順位も上、競合以下なら順位も下、という理論を展開します。

そのためには、内部リンクを、常識的な内部対策から切り離して、外部リンクに寄せて、支援ページとしてまとめる必要があるのです。

【中級】は、まともというか普通!?

中級は3つの章があり、キーワード(補足)、コンテンツ、ページ、サイト、そして内部リンクと外部リンク。
いたってまともで普通です(笑)

ただ、初級から上級に移るには、この中級の内部リンクや外部リンクは不可欠です。
また、コンテンツやページやサイトなども、中級で終わらせておく必要もあります。

【上級】は、数値化のSEO。難解!

上級は、数値化のSEOという、他のSEO情報ではほとんど取りあげられていない、キーワードと内部リンクと外部リンクのスペックを計算します。

コーディングで、キーワードのタグやアウトラインで変わるスペックの計算。
支援ページからの内部リンクと外部リンクの数値化によって、スコアで競合比較して順位アップに挑戦します。
内部対策の優劣も、スペック計算をベースにして決まり、とくに低いスコアのページからの内部リンクが、順位アップできないリスクをかかえることを解説しています。

【番外】は中級レベルに戻って最低限の内部対策!

最後の番外では、面倒臭いスコアの算出を抜きにして、テンプレートや内部リンクのナビゲーションで決まる内部対策の善し悪しを解説します。
ディレクトリー構成やURLを変更しないで済む、簡単で無難な内部対策で、低スコアページの内部リンクを改善できます。

サブ:補足編

サブ:補足編は、持続不可能ということではありませんが、数値などのデータを多く記載していて、今後は変わる可能性があります。
ツールもサービスも、廃止されたり内容が変更されたりするでしょう。

そのような流動的な情報を、取り扱っています。

順位とトラフィックの関係、GoogleのSearch Console、パンダやペンギンの自動ペナルティ、不自然なリンクを中心とした手動の対策など、ありふれた題材は普通の内容です。
不自然なリンクの手動の対策は、部分一致の場合、解除法や不自然なリンクのパターン見本なども、載せております。

MicrosoftのSEOツールの紹介や、イギリス企業のMajestic SEOの解説は、かなり詳しいです。
しかも、前者で内部対策の不備を検知したり、後者で外部リンクの内部リンクのスコアを計算したり、他にはない情報や理論がてんこ盛りです。

検索者の位置によって順位が変わるベニス・アップデートも、その対策の前の準備法(ベニス抜きの検索結果を確認)を述べています。

 

HTML5

スマホ専用でもレスポンシブでも、まずHTML5でつくられます。
スマホの画面サイズや、横縦で表示を変更しますから、HTML5+CSS3が標準です。

モバイル フレンドリーは、Google SEOのほんの一部に過ぎません。

そのHTML5は、今までのHTML4・XHTMLとは、コーディングを変えたほうがSEOでも有利になります。

HTML5は構造から階層へ

とにかく、HTML5では構造から階層へ、コンセプトが大きく変化しています。

HTML5のSEOはアウトライン

階層、いわゆるアウトラインは、見出しタグとセクション要素(article、sectionなど)によって決まります。

そのタグやセクション要素のコーディング次第で、そこに記述されているキーワードのスコアが微妙に上がったり下がったりします。

アウトラインは難しくありません。
誰でもできます。簡単でほんのちょっと、ソースを書き加えるだけです。

また、「暗黙のセクション」もありますから、HTML5のコーディングを少しでもかじっておくことが重要です。

HTML5のリンクはタップターゲット

HTML5では、見出しタグや段落タグを、アンカータグ(a)でマークアップできるようになりました。
しかも丸ごとも可能です。

これによって、いわゆる「アンカーテキスト」が大きく変わります。

また、タップターゲットにもアウトラインが適用されますから、セクション要素と組み合わせたコーディング次第で、リンクのスコアも微妙に上がったり下がったりするのです。

 

SEOマニュアル ファイナルの目次

マニュアルは、PDFで提供いたします。

下図は、SEOマニュアル ファイナル(PDF)の目次のスナップショットです。

●メイン:本編~166p
SEOマニュアル ファイナル メイン:本編 目次1
SEOマニュアル ファイナル メイン:本編 目次2

●サブ:補足編~148p
SEOマニュアル ファイナル サブ:補足編 目次1
SEOマニュアル ファイナル サブ:補足編 目次4

SEO塾は研究と検証を重ねた、オリジナル情報満載です。

314ページ!

マニュアルはA4相当で、メイン:本編~166ページ、サブ:補足編~148ページ、合計で314ページです。

SEOマニュアル ファイナル ページ一覧

 

『SEOマニュアル ファイナル』 お申し込み

プライス:25,000円

さあ、2,000名以上にご愛顧たまわっているSEO塾のマニュアルを、今すぐご購入ください。

ダウンロード版:合計314ページ(メイン166ページ、サブ148ページ)
→ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。

支払い方法

銀行振込、およびクレジットカード(下記のVISA・Master・JCB・ダイナースクラブ)・コンビニ(下記)

各種支払い方法

 

発行者について

発行者のSEO実績、プロフィール、特定商取引法表記

(株)アルゴリズムのSEO実績

「SEOマニュアル」や「SEO対策マニュアル」、「SEOセミナー」「SEO対策セミナー」などのキーワード検索で、メインサイトが上位表示されております。

特定商取引法に関する表記

特定商取引法表示(サブライムストア専用) をご覧ください。

 

アフィリエイターのみなさんへ

『SEOマニュアル ファイナル』は、みなさんのビジネスをパワーアップします。
それだけでなく、広くマニュアルを紹介してください。それも収入となります。

アフィリエイトマージン

1件目:8,000円
2件目から:10,000円
11件目から:12,000円

なお、自己アフィリ、自分の紹介リンクから購読を申し込んでも紹介マージンは発生しません。
ご了承ください。

今すぐ、アフィリエイター登録をしましょう!

アフィリエイター 登録はこちら!:サブライムストア