トップへ ->  メールマガジン(メルマガ)
  
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    ▼△▼△▼   SEOアクセスアップSEMオーダーアップSEO塾   ▲▽▲▽▲     
 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

   【Yahoo!メルマガ版】 Vol.18  -  2009-03-08 発行


  ▲ 今号のトピック
 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  ▲SEOセミナー
  ▲例えばSEOで成功する人しない人

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞





  ▼4月8日 東京新宿SEOセミナー 満員御礼!
 ==========================================================================

 ずっとお知らせしておりますが、4月8日のSEOセミナーは、満席となりました。
 新宿NSビルの311号室は、席が72名分あります。

 つまり、満員とは72席ビッシリということです。


 なお、ご入金の最終確定が10日となる予定ですので、これ以降に、事前の情報
 収集用のページをご案内しますので閲覧してください。
 これは、既に完成しております。

 特に、ブラックハットの一覧と、簡単な解説です。

 当日は、隠しテキストとか、誘導ページ(ドアウェイページ)などの、初級スパ
 ムは解説しませんので、知らない方は、さらにGoogle検索して、知識を深めて
 おいてくださいね。


 私の担当分のスライド用資料も、ほぼ完成しております。

 今回は、 PowerPoint 2007にも随分と慣れてきましたので、今まで東京で私の
 セミナーを受講された方は、かなり見やすくなったという印象を持たれると思
 います(笑


 さて、その資料を作成していて、気づいたことがあります。




  ▼SEOで成功する人しない人
 ==========================================================================

 SEOは、 ビジネスサイトが検索上位によって、トラフィックを稼ぐためのもの
 です。

 よって、商売としては、SEOは道具であり、手段でしかないですよね?

 本来は、ただそれだけのポジションのものに過ぎませんが、やはりお金儲けが
 からむため、いろいろな思惑が蠢いているわけです(笑


 そして、このSEOのスキルがアップしていく人、伸び悩む人がいます。
 また、ビジネスに活かせる人と活かせない人もいます。


 SEOは、実業の友、これが重要なポイントです。



  ・SEOのスキルアップ - できる人・できない人
 --------------------------------------------------------------------------

 じつは、SEOに限ったことではありません。

 どんなものでも、スキルをアップできる人は、みずから積極的に取り組む人で
 す。

 「どうでしょうか?」とか、「うまくできていますか?」というように、いつ
 まで経っても添削や指導を仰いでいるようでは進歩しないでしょう。


 そして、センスや素質もあるでしょうが、根本は、自分でなんとかするという
 意志や努力の問題ではないでしょうか。

 当然、自分でできないことは、人に頼るしかありません。

 だがしかし、丸投げと、分かって任せることには、天と地ほどの開きもあると
 思います。


 福沢諭吉ではありませんが、「独立自尊」に尽きるのではないでしょうか。



  ・結果オーライの上位表示
 --------------------------------------------------------------------------

 まず、結果オーライで上位表示できている人がいます。

 この場合は、 確かにSEOというか、検索エンジンからのリーチがビジネスに役
 立っているのでしょう。

 ただし、失礼ですが、それは「まぐれ」です(笑


 まず、その時なぜ、上位表示されているのか、詳しく分析できていないと思い
 ます。

 そして、上位表示を既得権と思い込んで、競合の脅威をまったく意識していな
 いことが多いです。

 検索エンジンが、アルゴリズムを変更したり、ペナルティを拡大したり、そう
 いったSEO状況の変化もまったく無視です。


 こういう人に共通する特徴は、順位がダウンしてから、慌て、騒ぎ、泣き言を
 いうところです。


 つまり、みずから意図して、工夫努力して上位表示したわけでもなく、苦労を
 していないからライバルも同じことをやるとは思いもよらないということなの
 でしょう。

 これは、SEO以前に、ビジネスをやるものとして、問題ですよね?



  ・順位をチェックしているが、コンバージョンは調べない
 --------------------------------------------------------------------------

 次に、 SEOをビジネスに活用できない人は、集客できているかどうか、はたま
 た売上につながっているかどうか、真剣には分析していない人です。

 あるいは、アクセス解析のデータから、改善や行動に結びつけていない人です
 ね。

 お金にならないキーワードで上位表示されても、ビジネス価値はないわけです。


 これもまた、SEOというよりも、経営や事業の感覚が問題でしょう?



  ・手段を目的とはき違え
 --------------------------------------------------------------------------

 SEOは、ビジネスの手段と言いました。

 また、 かつて私は、ECサイトのオーナーは、理論的にSEOを究める必要はない
 と述べています。

 この考え方は、今も変わりません。


 エンジンの仕組みを極めて、営業車両を乗り回すセールスマンは、どこにもい
 ないでしょう。

 つまり、 ECサイトに必要なのは、SEOの方法論ではなくて、上位表示という結
 果だと言いたいのです。


 そして肝心なのは、検索エンジンのアルゴリズムを知り尽くすことは不可能な
 ことです。

 まず、検索会社が情報を開示していません。

 次に、アルゴリズムは、日々更新され続けています。
 昨日の正解は、今日の不正解になりかねません。

 また、 Windowsや多くのビジネス・アプリケーションでもバグがあるくらいで
 すから、商品でもなく無料で提供している検索結果に対して、不具合はいくら
 でもあるはずです。

 そして、世界の天才プログラマーが寄ってたかって開発しているものに対して、
 日本の、そこらへんの輩が、アルゴリズムが分かると言い切ること自体が、非
 常に恐ろしくて、かつ滑稽とは思いませんか?


 断言できるのは、
 A をやったら X となった。
 という観察結果の報告だけでしょう。


 よって、SEOに可能なのは、仮説と実験と検証だけになります。
 永遠に、アルゴリズムなるものは、断言できないのです。


 ダメを押せば、 SEOはピンポイントの狙い撃ちは難しいので、ある程度、当た
 り外れがあるものとして、  複数の弾を撃つことしか有効ではないと言えるで
 しょう。


 知り尽くせいないものに、うだうだ関わるのは、とても生産的ではなく、また
 事業や経営にとっては、ほかにすることが山ほどあるだろうと思いませんか?


 情報収集できる範囲、実行するべき領域を確定できないのも、また成功しない
 人の範疇かもしれません。



  ・SEOをお金儲けに活用する人
 --------------------------------------------------------------------------

 SEOに体半分以上を突っ込んでいる人は、 誰でも分かっていることですが、上
 位表示にチャレンジする現実はとても厳しいわけです。


 また、日本ではベンチャー、アメリカではスタートアップと呼ばれる、起業や
 イノベーションでは、リスクを取ることができるかどうかが肝要となっていま
 す。

 失敗を恐れる人は、役人タイプで、新しく事業を興そう、あるいは伸ばそうと
 いうジャンルには向いていません。


 SEOのリスクとは、順位下落やインデックス削除のペナルティのことです。
 このリスクがつきものであり、 受け入れることができなければ、SEOの中級者
 以上にはなれません。


 SEO塾は、最初に提供する商材としてのSEOの講座は、もちろん、ローリスクの
 ものになっています。

 SEOのスキルが高い人、 リスクがテイクできる人には、さらに中級・上級のテ
 クニックも指南しています。

 そして、 リスクマネジメント型SEOは、一方でリカバリーが可能な範囲を確定
 させて危険な試し打ちをやることと、他方では損切りを想定したリスク分散の
 複数サイト運営となります。


 これに限りませんが、SEOの上級技は、SEOでお金を儲けている人は、誰でも気
 づいて実行しているはずです。

 総じて、ビジネスは「ハイリスク・ハイリターン」となります。


 こういった話しにビビビと来なければ、 やはりローリスクのSEOで、地道に商
 売するべきでしょう。




  ▲ 編集後記
 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 SEOは、 起業やイノベーションと同じように、リスクテイクしてこそ成功を手
 に入れることができます。

 つまり、普通に市場経済に参加し活動しているならば、大リスクのもとに大成
 功ありなわけです。


 私も、起業家として、イノベーションをやらなければ生き残れませんし、本格
 的にリスクに挑戦していこうと思っています。

 といっても、 SEOのリスク、つまりペナルティを想定したブラックハットに励
 むという意味ではありませんよ、念のため(笑

このエントリーをはてなブックマークに追加