トップへ ->  ブラックハット(SEOスパム)について

ブラックハット(スパム)を見つけたら、検索会社へ報告しよう

検索していて、明らかなブラックハットサイト・ページを見つけたら、検索会社が提供しているスパム報告ページから報告してみましょう。

ただし、必ずブラックハットやスパムが排除されるとは限りません。

また、GoogleはPageRankを中心としたアルゴリズムの面から、「有料リンク」を排除しようとしています。
有料リンクも、見つけたら即、報告しましょう。

Googleのスパム報告ページ

Google の検索結果にスパムと思われるサイトが見つかった場合は、次のフォームを使って Google にご報告ください。Google では、スパム行為の報告をひとつずつ徹底的に調査し、不正が発覚した場合は適切な処置を取ります。

有料リンクの報告ページ

Webmaster Central 日本版 公式ブログ: 有料リンクについて

インターネット上には、自然発生的でないリンクも存在します。その一つに、リンクを張ることに対価が支払われる「有料リンク」があります。有料リンクは、Google のウェブマスター向けガイドラインに違反します。

Yahoo!のスパム報告ページ

Yahoo!の場合は、3サイトまで報告できるようになっています。

検索結果の情報をそのままコピーして貼り付けてください。
複数ある場合は、サイトの情報2、サイトの情報3にあわせてご入力ください。

・下線が引かれた青い文字のタイトル
・タイトル下の黒い文字の説明文
・説明文下の緑の文字で表示されているURL

Bingのスパム報告ページ

Bingは、ちょっとわかりにくいです。

まず、Bingへアクセスします。

Bingの「ご意見ご感想」から

トップページの画像の右下の「ご意見ご感想」をクリックします。

すると、下図のような「フィードバックの送信」ページに行きます。

フィードバックの送信

ここで、「フィードバックの種類」をプルダウンして、「スパムが見つかりました」を選択します。

 

それぞれ、絶対にブラックハットの排除を約束するものではありませんし、報告する側の勘違いもあるかもしれません。

辛抱強く、競合サイトなどのブラックハットを追跡していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加